不動産会社で夢を叶えよう|情報収集がカギになる

住むのにちょうどいい町

家

都心よりかなり手頃な価格

埼玉県の南東部に位置する越谷市は、人口約30万人を抱える特例市です。主要駅は、越谷駅、新越谷駅、せんげん台駅などが挙げられ、不動産物件も、これらの駅周辺が人気です。これらの主要駅では、東京都内各地に1時間以内で出られるメリットがあります。毎日の通勤にも差し支えないことから、ベッドタウンとして注目されているエリアです。また、ファミリータイプの不動産は、都心よりかなり安価で特徴があります。例えば、主要駅から徒歩10分以内、3LDKの物件が、家賃10万以内という賃貸物件は、豊富です。不動産の購入についても、都心やさいたま市内に比べると、かなり手軽な価格になります。例えば、坪単価を比較すると、さいたま市では、約80万円ですが、越谷市では約50万円となります。しっかり調査を行えば、手頃な物件が手に入りやすい環境にあると言えます。なお、主要駅周辺には、大手不動産会社から、地元密着型の不動産会社まで、豊富な選択肢があります。これから越谷に住もうという方は、インターネットでおすすめ度が高い会社を選ぶと良いでしょう。

ファミリー層に最適

越谷が居住の地として注目されているのは、不動産価格が安く、都心アクセスが良いだけではありません。まずは、商業施設が豊富で、生活費が安いことが挙げられます。レイクタウンや、越谷駅の駅ビルは、大型商業施設として、常に賑わっています。加えて、主要駅周辺には、スーパーが豊富です。食料品の物価は、全国平均を100とした場合、越谷は97.7と全国平均を下回っています。都心に近いにも関わらず、これだけ物価が安いのは、大きな魅力と言えるでしょう。また、地理上の特徴として、関東平野にあって起伏がないこと、川が豊富という特徴があります。都心に比べると、自然も豊富で、子育てに適している立地です。また、起伏がないため、自転車での通勤や通学にも便利な特徴があります。このように、越谷は、特にファミリー層にとって、住むにはちょうどいい町と言えます。ぜひ、引越しを検討してみてください。